8月27日 函館4部社会人サッカーリーグ 第1節(雨天順延再試合) デス・オールスターズ 戦

8月27日9時半、昭和公園サッカー場にて
函館4部社会人サッカーリーグ 第1節(延期後再試合) デス・オールスターズ 戦が行われ、

スコア 7-0 得点者 森岡 3,中村 2,對馬 1,オウンゴール 1(ナチャーロ)

にてFC函館ナチャーロが勝利いたしました。

前節 第5節に敗戦したナチャーロですが、新メンバー2名を加えた上に
試合のない期間に練習試合を重ね、連携や戦術面の調整をじっくりと行ってきました。

3部リーグ昇格に向け、もう負けられないこの試合にほぼベストメンバーと呼べる選手を揃えることが出来ました。

試合開始時には、デス・オールスターズ(以降 デス)のメンバーが10人で数的優位のナチャーロですが、キックオフ直後に相手のシュートを許します。

しかし、その後は数的優位をしっかりと活かし、松倉が再三空きスペースに進出し、サイド攻撃の起点となります。

そして前半6分、左サイドに流れた浅田と二列目から上がってきた中村が相手を引きつけ、浅田がクロスを上げると逆サイドから侵入してきた森岡が冷静にボレーを流し込み先制します。
この直後デスも11人となりますが、ナチャーロの勢いは止まりません。

2点目も1点目同様、左サイドの浅田から、二列目から上がってきた中村へのグラウンダーのパスを蹴り込んで追加点としました。

時折デスのカウンターでゴール前まで運ばれることもありますが、平野、阿部、川村、和島、小山内、片岡といった守備陣がしっかりと連動し、相手をシュートさせる前にボールを奪い返します。

今度は中央で相手を交わして浅田が打ったシュートが相手DFの出した足でコースが変わり、そのままゴールへ。
3点目はオウンゴールとなりました。

その後もカウンターからチャンスを作りますが追加点とはならず、ハーフタイムを迎えます。

後半開始後は、両チームとも体力が回復したのか一進一退の攻防が繰り広げられ、お互いにゴール前までは運ぶものの、決定機とはなりません。

ここでナチャーロは一人目の交代で對馬を投入します。
その直後、木津谷が中盤ボールを奪取してそのまま持ち上がり、攻め上がりを待つと逆サイドでフリーとなっていた對馬へパス。
對馬がファーストタッチでシュートをしっかりと決め、4点目。

そして、またもやサイドでボールを持った浅田がクロスを上げると敵DFがクリアしきれず、またもや逆サイドにいた森岡がセカンドボールを拾い、そのままコースを狙ったシュートで5点目をゲット。

運動量が落ちてきたデスのビルドアップのパスを平野が猛然と狙い、チャージ後そのまま森岡にパス。
これがショートカウンターとなり森岡がドリブル突破、そのままシュートを放ち6点目。
森岡がハットトリックと決めました。

久保田、井上とフレッシュな選手を投入しさらに攻勢に出るナチャーロは、サイド攻撃からまたまたまた浅田がクロスを上げると、前線で久保田が競り合ってこぼれたボールを、またまた飛び出してきた中村が豪快にボレーシュートを決めて7点目。

その後も大島、金澤、そして本試合がデビューとなった代表の福島を交代で投入して、攻勢を続けます。

追加点は生まれませんでしたが、終始攻め続けたナチャーロが快勝することが出来ました。

前節の敗戦を糧にして、気持ちを新たに一致団結したことで今節の結果に繋がったのではないでしょうか。

これからも引き続き、チーム一同頑張って参ります。

次節は9月10日9時より FC OLDES との試合です。
昇格に向けて一戦も負けられない闘いが続きます!
応援よろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です